e-room.札幌では、札幌市と帯広市を中心としたホームページ制作を行っております。WEB集客でお困りの経営者の方、ぜひお声がけください。

HPの世界

【2020年5月】Googleコアアルゴリズムアップデートを現役ライターが解説

Googleコアアルゴリズムアップデート

2020年5月Googleコアアップデート はじめに

5月5日、Googleが公式ツイッターアカウントでコアアルゴリズムアップデートを行うと発表しました。

これは、Googleが定期的に行う検索アルゴリズムのアップデートで、最近では2020年1月に行われています。

今回のアップデートは、新型コロナウイルスの世界的流行が始まってから初めてのアップデートということもあり、一部のジャンルでは検索順位の大変動が起きています。

しかし一方で、あまり検索順位に変化のない分野もあります。 そこでこの記事では、プロのライターの私が

  • 今回のアップデートの内容
  • 特に順位変動が激しい分野

この2点を解説していきます。

2020年5月Googleコアアップデートの内容は?

まず、2020年5月のGoogleコアアップデートの内容について解説します。

Googleは公式ブログの記事で、定期的な検索アルゴリズムのアップデートについて解説しています。

https://webmasters.googleblog.com/2019/08/core-updates.html(Google翻訳で読みやすい日本語になります)

ここからわかることは、Googleは検索結果をメンテナンスし、最新で正確な検索結果を維持するためにアップデートを繰り返しているということです。

例えば、2020年に「iPhone 最新」と検索したときに、2014年と変わらずiPhone6の記事が表示されたら困りますよね。

検索結果の正解は時代の流れに沿って変わってゆくのです。

このような変化に対応するために、Googleは検索アルゴリズムを定期的に更新します。

検索順位が大変動した分野は? コロナウイルスの影響あり

次に、今回のアップデートで検索順位が大きく変動した分野を説明していきます。 大きな変動があったのは、一言でいうと「YMYL」といわれるジャンルです。YMYLとは

  • 医療
  • 法律
  • 税金
  • 保険

などの、健康や生活に大きくかかわるサイトです。

YMYLに関する詳しい内容は以下の記事をご覧ください。

このようなジャンルの検索結果では、E-A-T(専門性、権威性、信頼性)が非常に重視されており、大企業の記事や専門家の執筆した記事が検索順位を上げました。

E-A-Tに関する詳しい内容はこちらをご覧ください。

医療分野の確かな情報

特に現在新型コロナウイルスのパンデミックが起きているため、普段以上に医療の情報が重視されます

そのため、医療分野におけるE-A-Tの重視はこれからさらに加速するとみて間違いないでしょう。

一方で匿名性が高く、専門性や信頼性を証明することが難しいアフィリエイトサイトや個人ブログは、YMYLの分野で顕著に順位を下げています。

この風潮もこれからも続いていくと思われます。

2020年5月Googleコアアップデート まとめ

この記事では、Googleの2020年5月のアップデートについて、新型コロナウイルスを絡めて紹介しました。

Googleはアップデートの際のSEO対策について、「良質な記事を生産し続けることが重要である」と伝え続けています。

Googleが言うように、アップデートに際し特別な対策を練るのではなく、日々の継続こそが最大の対策になります。

この記事が、皆様のお役に立てば幸運です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
太田 旭

太田 旭

2000年生まれです。沖縄に住んでいます。 医学生として医師を目指す傍らフリーランスのウェブデザイナーとして活動しています。ウェブデザイン以外にも、SEO・MEO対策、ウェブライティングもお任せください。また、南極冒険家の阿部雅龍さんに師事し、世界一周と日本で二番目の若さでの南極点到達を目指しています。いただいた御代は大学の学費を除き、すべて冒険のために使用させていただきます。

-HPの世界

Copyright© e-room.札幌 , 2020 All Rights Reserved.