e-room.札幌では、札幌市と帯広市を中心としたホームページ制作を行っております。WEB集客でお困りの経営者の方、ぜひお声がけください。

SEO&MEO戦略

SEO対策はどうして大切なのか?自然検索の重要性

SEO対策

ここでは、SEO対策とはどのようなものを指すのか?どうして大切なのかをご説明します。バナー広告での集客対策とは違うSEOについて解説いたします。

消費者の行動プロミス「AISAS」の法則

AISASとは、消費者の行動プロセスです。

  1. Attention:認知する
  2. Intereset:興味や関心を示す
  3. Search:検索する
  4. Action:行動に起こす
  5. Share:共有する

例えば、インターネット上のバナー広告などは、Attention(認知)そしてIntereset(興味や関心を示す)まではできます。ですが、Search(検索する)の一歩手前の段階です。それはチラシや情報誌の紙媒体でも同様といえます。

その一方で自然検索は、ユーザーがある物事に対して目的をもって探すという、Search(検索する)から始まるため、Action(行動に起こす)に繋がる確率が高いのです。

その結果がSNSでの投稿や口コミ等となるShare(共有する)になれば、より顧客獲得に期待できると言えるでしょう。

SERPからの流入にはSEO対策が重要

SEOとは

SEOとは、Search Engine Optimizationの略。SEO対策とは、検索エンジンの特徴やロジックを理解しながら、自社サイトを検索結果にて上位表示させることを指します。

検索エンジンは、各サイトのデータ収集した結果を表示させるシステムのことで、日本における検索エンジンには、GoogleとYahooが二大検索と言われています。

どちらもGoogleの検索エンジンを利用しているため、両者の結果はほぼ同等のもの。

SERPとは

そしてSERPとは、Search Engine Result Pagesの略です。ユーザーが検索エンジンでキーワードを打ち出した検索結果のことを指します。

ユーザーが初めにアクセスしたランディングページ、検索結果で表示されるディスクリプション、そして検索順位。各要素を満たすことがコンバーションを増やす決め手となります。

結果画面で上位表示されるサイトほどアクセスされる確率が高くなり、顧客獲得に繋がります。SERPから流入するために、SEO対策は必要不可欠なのです。

自然検索はユーザーが能動的に探している

たまたま目に留まったバナー広告をクリックすることとは違い、SEOはユーザーが自主的に何かについて調べたいものを探るという、能動的に検索をかけるものです。

例えは、「水中ドローン 仙台」と検索をかけたとすると、下記のように表示されます。

水中ドローン 仙台

このように表示されます。そうするとユーザーは上位表示されているサイトにクリックする確率が上がり、そのサイトでのコンバーションが成立するという、集客施策として高くなるのです。

WEBでのコンバーション(CV:Convertion)とは、サイトの内容により異なります。

サービス、商品の紹介等のサイト お問い合わせや資料請求
ショップなどのECサイト 商品購入
コニュニティサイトや情報系サイト 会員登録やメルマガ登録

自然検索により流入することは、新規顧客およびリピーター訪問数が期待できる起因となります。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

鍵 まゆみ

こんにちは!e-room.札幌をご覧いただき有難うございます^^代表の鍵です。当社は札幌市を中心として石狩市、北広島市のローカルビジネスへ集客型ホームページを制作しています!もしあなたがWEB集客のことでお困りでしたら、お気軽にご相談ください。売上UPできるホームページでお悩み解消します。

-SEO&MEO戦略

Copyright© e-room.札幌 , 2020 All Rights Reserved.